猫が病気の時。

永ちゃん語録

手痛い目にあっても・・・


 本当に手の痛い目にあいました。

 今は7割治っています。

 考え方によっては よい時期でした。

 今日 正式に学校からのオファー。
 毎年 この時期に仕事がありますが
 受けた以上はキャンセル不可の仕事。

 もし 今 骨折したら アウト!

猫様まつりもどうなることやら…ですね。

 
 体調を整えて 幸せに向かおう・・・


 友達が ミシン縫製を教えて欲しいと言われ
 急遽 ミシン教室。
 夜は丸亀製麺へ
 
f0148582_22362682.jpg


 コーティングの布が上手く縫えないとのこと。
 ミシンの押さえを替えればOK。

 私は そんな時 縫う距離が短い場合は
 チューコーフロー テープを使います。
 距離が長ければ 専用押さえに替えます。

 ミシンついでに 私もやる気が出てきました。
 
 いい加減にだらけるのはやめましょう。


 タイトルと離れましたが・・・
 猫が病気の時
 
 猫は治そうと静かに頑張っています。

 飼主は 泣かないで欲しいな。
 
 泣くのではなく 見守る。

 悲しいのはわかる。辛いのもわかる。

 




 


 
[PR]
by tapetamus2 | 2016-03-23 22:52

単なる思いつき・・・そしてすぐ忘れる。オスのローランドゴリラ似。